着付け教室に通うと…こんなことができるように…!


★まずは着付けに必要な物が分かり、ご自分で準備ができます
★きものをいつでも自分で着られるようになります
★着崩れを自分で直すことができます
★きものを畳んでしまうことができます
★どうやってお手入れしたり保管したら良いのか分かります
★さまざまな行事に、自分で着物を着て参加できます
★何よりも、自分で着られることで着る機会が増えます
★自分で着付けると、そんなに苦しさを感じることなく着られます
★着付けを依頼しなくて済むので、着付け料金が浮きます
★もちろん、ゆかたも毎年好きなときに着られます
★日本の伝統衣装である和服を再認識することで、価値観が広がります。
★きものを着られることで、日本人女性としての誇りがもてます。
★きものが着られることで、ひとつ、ご自分の自信につながります。
★着せつけを習得されれば、ご家族や親戚、お孫さん、知人友人などに、着せてあげることができます。
★着付け教室を開いたり、着付け師として依頼を受けたりと、仕事につなげることもできます。





~名古屋帯の練習中~

まずは、名古屋帯の一重太鼓で、帯にしっかり慣れていただきます。
写真のかたは、手結びでレッスンされています。

~袋帯の練習中~

名古屋帯と袋帯は少し違うだけです。基本の名古屋帯ができれば結べます。

~振袖着付けの練習中~

教室にある着付けボディに着せて練習します。





どんな人が通っているの?


西尾市内のかただけでなく、半田・岡崎・安城・刈谷・名古屋・新城・碧南・蒲郡、などからもおこしいただいています。年代は幅広く、10代・20代・30代・40代・50代・60代のかたまで。

独身のかたから、子育て真っ最中のかた、子育ても落ち着きご自分の時間を有効に使いたいかたなどそれぞれです。お仕事をされているかたも多く、正社員のかたや自営業の方など、お忙しい中でも時間を作って学んでいらっしゃいます。


受講されたみなさまの動機をご紹介します。

「ゆかたを、自分で着られるようにしたい」
「普段のお出かけに、さっと着られるようになりたい」
「友人の結婚式に着物で出席したい」
「子どもの入学式や卒業式、七五三できものを着たい」
「以前習ったことがあるけど忘れてしまったので、もう一度覚えたい」
「娘の成人式に振袖を着せてあげたい」
「仕事に生かせるように、着付けの勉強をしたい」 など


 


「きものは難しそうだけど…」少しずつ覚えれば大丈夫です!


●きものには様々な種類がありますが、大きく分けると以下のようになります。 

・夏祭りなどに気軽に着られるゆかた
・普段のおしゃれ着としてのカジュアルなきもの
・式典などで着るフォーマルなきもの
 
初めは何も知らなくても、わずか4ヶ月程のレッスンを通して、これらのきものをすべて着られるようになります。

「ほんとに4ヶ月で…?」と心配なお気持ちもあるかと思います。
確かに、カリキュラムは、低料金&短期間習得を目的にしているので、実際のところ、自宅復習の時間もとても大切です。

きものの知識については、とても奥が深いです…。ご自身の興味に合わせて、時間をかけて少しずつ覚えていかれたらいいと思います。でも、着付け技術については覚えることができたら、あとは回数で身についていくものです。
 

●ご自分で着ることができれば、着る機会や着る場所はぐんと増えることでしょう。何度も着て出かけるうちに、段々とご自分の着姿に自信がついてくるものです。
 
どのきものも基本的な着付けは同じです。ポイントが分かればあとは、何回も何回も着ることできれいに着られるようになります。
 
一般的な着付け、ことに自装に関して言えば… 
いろんなやり方があり、その中からご自分のやりやすい方法できれいに着られれば、それでいいと思います。





レッスンってどんな感じなのかな…?


レッスンは、
座礼のあいさつ→ レッスン→ 座礼のあいさつ、 という流れです。
あとは、最低限の一般常識的なマナーを守っていただければ大丈夫です。

たとえば…
☆おこしいただく時間は、”およそ5分前くらいから時間までに”
というのが目安になるでしょう。

一般のお宅訪問のマナーでは、
「約束の時間を少し過ぎた頃に、
早すぎず、遅すぎず」といわれます。

ただ、レッスンはその時間に始められるようにという決めごとなので、その時間までには入っていただきたいと思います。

あとは、
☆玄関にあがって靴を脱がれたら、そろえて隅に寄せる、などでしょうか。

こちらはマナー教室ではありませんが、通ううちに、こういったマナーも自然と身についていくかと思いますので、一石二鳥です。


着付け講師、といっても、私もごく普通の主婦です。

「着付け教室って、なんだか敷居が高い…」という感じがするかもしれません。
でも、そんな堅苦しことをするわけでもありません。
着物を着る練習です。
そう考えたら気が楽になりませんか?





レッスンを始める前に下見やご相談もうけたまわります


カルチャーコース・碧コースともに、ご希望の方には
事前に下見を兼ねての説明会も可能です。(無料)

今後のことについての疑問質問など、なんでも気軽にお話をしていただける場となっております。








●そのうちに‥‥と思っていると、時はどんどん過ぎてしまいます…。

それは、着物を楽しむ時間がどんどん減っていくということなんです。
すばらしいきものの世界は、実はあなたのすぐとなりにあります。
自分自身の意志で、洋服の世界ときものの世界を行ったり来たりできる…
そう考えると、なんだかワクワクしませんか?














◆こちらの着付け教室は「きものカルチャー研究所一色教室」に認定されています
◆きものカルチャー研究所は「染匠株式会社」の着付け教室です


 




◆運営/きもの着つけ 碧-ぁぉぃ- 
◆お問い合わせ
 TEL: 080-4794-6207(受付時間/9:00~18:00) 





きもの着つけ【碧-ぁぉぃ-】

講師自己紹介
着付け教室&着付け予約

〒444-0402  
愛知県西尾市一色町大塚長池32
着付講師:高須


080-4794-6207

受付時間/9:00~18:00

定休日
※着付け教室/土曜日-定休 
※着付け予約
→事前のご予約については
 年間を通して受付


教室、または、着付け予約に関するお問合わせ
※できるだけメールで頂けるとありがたいです





一般着付けのご案内

冠婚葬祭
各種行事にて
きものを着られるかたへ



一色町自宅 着付け教室


きもの着つけ【碧】では
講師自宅の和室にて、ていねいに
レッスンいたします。

「フォーマル着物は美しく上品に」
「カジュアル着物は気軽にかっこよく」
を目指して、自分で着られる喜びを、お伝えできればと思っています。

↓Information




カリキュラムでしっかり学ぶ


きものカルチャー研究所認定教室


受講をご検討中のかたへ



碧コースで目的に合わせて学ぶ







刈谷市 着付け教室


刈谷市富士見町のレンタルスペース
カルチャースクール<ル・リアン>

”ひとりで着られるように
 なりたいかたへ”
3名までの少人数レッスン


↓ Information








着付け教室の選びかた
着付け教室ガイドに
 掲載されています


お役立ちサイト
ネットで学ぶ
 着付け入門講座